こんにちは、『忙しいママの暮らし方コーディネーター』 北村めぐみです。

IMG_8635

8月2日に、『「片付けなさい!」がなくなる小学生ママのためのお片付け講座』を開催しました。

暑い日にも関わらず、午前・午後と沢山の親子がご参加くださいました。

この講座、[片づけワークシート]を使った夏休みの自由研究を無料サポート1名様にプレゼント!という特典をつけておりました。

我ながら太っ腹。笑

めでたく当選されたのが、なんと4人のお子さんがいらっしゃるママさん!!
4人のうち3人が小学生。

もう、「誰にしようかな~~~ッ♪」状態。笑
当選されたママさん大喜びでした!

「夏休みの自由研究は片付けに決まり!」ということで、お家にお伺いしてまいりました。

サポートしたのは、小学4年生の男の子。
ママそっくりのイケメン、M君。

机周りを一緒に片付ける事になりました。

ノートや本、小物が乱雑に重なり合い

何を持っているのか分からない・・・。
欲しいモノが見つからない・・・。
何が何処にあるのかわからない・・・。
学校の準備や習い事の準備に時間がかかる。

という状況でした。

kako-xfHzEQwT2cqqs3UB

※写真はお客さまの掲載許可をいただいております。

机周りのモノを全て出したら、なんと畳3畳分。

後から聞いたら、

「・・・モノが多すぎる。」
「・・・これ、終わるかな。」

とかなり怯んだそうです。

サポートすること3時間・・・。

IMG_8775

M君、お気に入りの本をベッドから手が届く場所に並べました。

IMG_8774

あちこち散らばっていたかわいい消しゴムも小さな引き出しにまとめることになりました。

モノで埋もれていた机が見違えるようにスッキリ。

ノート、教科書、問題集、作品、お気に入りの本、文具、工作グッズ、宝物などなど、

見つけやすく
出しやすく
戻しやすく

なりました!

ママさんからの感想です。

———————————

事前メールでどんな部屋にしたいかと現状の問題など子供の思いを伝えてあったので、すぐに作業が始まるのかと思っていました。

再度、子供自身に思いを確認することから始まり、前に答えていた内容とは違う考えが出てくると、ゴール(目標)を修正し達成可能なものに変えて下さり、この作業がとても大切なのだなと思いました。

全て出して自分の持っている物を実際に見ることで、物の多さ、特にもう使わない物がけっこうあることに本人が気づけて良かったです。

好きな物のみ机に戻す作業は、慣れなくて最初は全部戻しがちでした。

が、徐々に選ぶ力が身についてきた様子がうかがえて、自分の好きなもののみ戻せるようになりました。

最終的に種類ごとに分かれて取り出しやすく、使いやすい、スッキリした机になり、息子がとても嬉しそうな表情が印象的でした(^^)

あれから兄弟にも優しくなれた気がして、心までスッキリできたのだなと私も嬉しかったです。

できたらとても褒めてくれ、言うべきことはしっかり注意して下さり、メリハリがあってとても良かったです。

ありがとうございました(^^)

(市川市 Iさま)

———————————

Iさま、この度はご当選おめでとうございました!

M君、要・不要の判断はかなり早かったですよ。

終わったあとは、M君とハイタッチ。

モノの指定席が決まったのでラベルを貼ることにして、
使ったらもとに戻し、学期末に見直すことを決め、キレイをキープする目標もできました!

キレイを維持するために自分で決めたルール、是非実行できるといいですね。
これからのM君に期待しています。

親子だとぶつかりがちな片付けも、「お片付けの先生」だとなぜか素直な子供達。

普段はママ向けのレッスンをさせていただいてますが、お子様レッスンをご希望される方はこちらをご利用ください。

時間が余ったら、整理収納に関するご相談や小スペースの片付けレッスンを一緒にやりましょう♪