こんにちは、『忙しいママの暮らし方コーディネーター』 北村めぐみです。

夏休みも終盤となりました。

楽しかった旅行や帰省を終えて、ホッと一息ついてるママも多いかと思います。

帰ってきたらきたで洗濯物は山のようにあり、お土産の仕分けや、いただいたオモチャの整理も・・・。

子連れ旅行って帰って来てからも意外と疲れるものなのです。

旅行カバンがまだそのまま・・・なんて方も少なくないと思います。

私も先日やっとしまいました。笑

だから、「ゆっくりする前にまずは旅行カバンを片付けて!」なんてことは言いません。
が、代わりに、旅行準備が楽になる!レジャーグッズや旅行用品のしまい方をお伝えします。

まずは旅行で使ったカバンやポーチがからっぽになったら、風通しの良いところに干して湿気や匂いを飛ばしましょう。

これだけで、カビや匂いの予防になります。

次に使い終わったレジャーグッズをまとめておきましょう。

オフシーズンとなるレジャーグッズは来年まで使われる事がほとんどありません。

水着やビーチサンダル、浮き輪、空気入れなど、洗濯やメンテナンスを終えたらひとまとめに。
そのまま持ち出せるよう専用バッグに収めておけば、次に使う時に探す手間が省けます。

IMG_8739

我が家の場合、大きめの旅行カバンにはナイロン袋をいくつか入れてしまっています。

大きなカバンは仕分けをしておかないと、モノを出す度に中がグチャグチャになりがち。

着替えや小物を人別に分けてナイロン袋に入れておけば、旅行先でそのまま本人に渡す事ができます。

入りきらなくなってしまったお土産も袋に入れて持ち帰る事ができるので、とっても便利。

手持ちがついていれば、外で使っても違和感がありません。

他にも旅行専用ポーチなど旅行の時だけしか使わないモノはカバンに入れておきましょう。

年に数回使うレジャーグッズや旅行アイテムにカバン。
次に使う時のことを考えて「まとめて」おけば、探す手間が省けて準備も楽に。

準備だけで疲れてしまうママにオススメです!

今日の話がカバンを片付けるきっかけになれば幸いです。