こんにちは、『忙しいママの暮らし方コーディネーター』 北村めぐみです。

お片付けレッスンの時にクライアントさんから必ずといっていいほど求めらられるのが「ちょと素敵な空間」。

この「ちょっと素敵な空間」という言葉には「インテリアも重視したい。」というクライアントさんの願いが入っています。

私もお部屋の雰囲気やインテリアを大切にしているので、その気持ちはとてもよくわかります。

_N6A0141

これまで、3人の子ども達の成長・家族のライフスタイルに合わせて暮らしを整えてきました。

その中で私自身が学んだことは、どんなに素敵な空間でも、適材適所に収納がなく、家族が楽に片付けられる方法でないと、あっという間にモノで溢れインテリアが崩れてしまうということ。

片付け上手でマメなママほど高いレベルの片づけ方や収納を夫や子供達に求めてしまいがち。

一方、家族はついてこれないことがほとんどです。

私も沢山の失敗をしました。
そして、一人イライラしていました。笑

まずは、片付け力が低い夫や子ども達でも楽に片付けができる方法と収納を作っていくことが大切。

モノが多ければ片付けにかかる時間も労力も必要ですから、モノの量も調整する必要があります。

家族が楽に片付けられるということは、キレイな状態を維持しやすくなるということ。

きれいな状態を維持できれば、安定した状態でインテリアをのせることができるのです。

そう、安定した状態で!

だからこそ、片付け→インテリア(収納用品・家具)の順番が大切。

お部屋を「ちょっと素敵な空間にしたいなぁ~。」と思うなら、家族が楽にモノを出したりしまったりできる状態になっているか、まずはチェックしてみてください。