人が暮らせばモノが動く!毎日がビフォー&アフター。

お正月気分もだいぶ抜け、日常に戻ってきました。

子供達も平常日課に戻り、お片付けレッスンやご相談がない日はダイニングテーブルに書類を拡げ、仕事に集中できる時間が持てるようになりました。

__

ところが、3人の子ども達が帰ってきたとたんに賑やかになるリビングダイニング。「ただいまぁ~。」と放り投げられたカバンに帽子と上着。読みかけの本やオモチャ、ゲームのコントローラーが床に散乱。テーブルの上は書類、おやつ、宿題と子供達の行動と共にモノが動きだします。あっという間に8.5畳のリビングダイニングは「スッキリ」から「グッチャリ」な状態へ。

そんな我が家ですが、「日々の家事や片付けに追われ、自分の時間がない!」なんてことはありません!仕事も習い事も楽める『ママ時間』をしっかり手に入れ、一日の終わりにはリビングダイニングを短時間でキレイにリセット♪

 

子供がいたら片付かない?

001 (2)

片付けても片付けても散らかる家、そもそも子供がいたら片付かない。雑誌の片づけ術のように上手くいかない。日々の家事や片付けに追われ、自分の時間がない!毎日そんな風に思っていないですか?

片付けに対する意識を変え、ちょっとした工夫やアイディアでママ一人が頑張らなくても暮らしを整え、心と時間に余裕を作ることができるのです。

 

家族の顔や、行動パーンを思い浮かべ収納を考えらるように!

手紙

心と時間に余裕が持てるようになる片付けの基本と考え方が学べる自宅セミナー。受講生のご感想をご紹介します。

『先生のセミナーでは、お片付けの方法を教えてくださるだけでなく、先生の考え方を教えていただいたり、自分の考え方に気づかせるようなワークをしていただいたので、
さてさて自分の家はどう片付けていこうかなと考えたときに、ただ収めるというだけでなく、家族の顔や、行動パターン(もちろん自分の行動や苦手分野も)を思い浮かべながら、ここに置いたらきっと自分でやってくれるかな協力してくれるかな、と考えながら場所を入れ替えたりしていくことができました。(カトラリーの引き出しを1段下に下げたりなど。)

あと、自分時間のワークをしたときには気づかなかったのですが、これに幸せ感じてるんだなということが生活の中にごろごろ転がっているんだなということに今になって気づかされました。

例えば…先生が洗濯物をたたむのをやりたくなくてハンガーで干しているという話を聞いてから、自分はどうするかなと考えていた時に、洗濯物をたたむことは私は全然嫌じゃなくて、むしろ大事な時間なんだなということに気づいたことなどです。

帰宅してからとりあえずとりこんだものを夜中にTVみながらすわりこんで、洗いたてのタオルにさわるのとか、子供の服をたたみながらこんなに大きくなったんだなとか、そういうのを見るのに幸せ感じちゃうんですね。

人それぞれ幸せ感じるときは違うんどな、だから自分なりの収納の仕方を考えたり、家事のめりはりつけていこうかなと改めて思いました。』

暮らしを整え、今年こそは心と時間に余裕を持って自分らしく暮らしたい!という方、お待ちしております♪

→自宅セミナーの日程を見る

ブログランキングに参加しています。
足跡代わりに「ポチ」っと押して頂けると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

サービスメニュー

サービスメニュー

>>>ご相談メニュー     >>>レッスンメニュー     >>>自宅セミナー

 

北村めぐみ(きたむらめぐみ)

忙しいママの暮らし方コーディネーター

Mama-LifeStyling(ママスタ)代表 千葉県船橋市を中心に子育てに追われるママが自分の時間を愉しみ、理想の暮らし方を実現するためのコーディネート&サポート!

ブログ記事 : 整理整頓・収納・片付け・暮らし方・インテリア・家事・子育てなど

>>>プロフィールを見る